ひとり親家庭

スポンサーリンク
学校・PTA

義務教育中のPTAとの違いはある?高校PTA本部役員はどのように決まっていくのか?

「え?高校でもまだPTA役員って必要なの?」と思ってしまいましたが、一応組織があるため決めるものも決めないと…ということでしょう。地方都市なのかどうなのかわかりませんが、高校でもなぜか保護者同士が顔見知りの人が多く、入学式の段階で「暫定PTA本部役員」なるものが何人か決まっていました。
ひとり親家庭

モラハラ元夫と裁判離婚してから10年 夏休みの過ごし方にも大きな変化があります

我が家の夏はひとり親として10回目を迎えました。(2023年現在)元夫から離れたばかりの頃は、娘が小学校入学間際、息子はわずか1歳でした。 そんな子どもたちも10年の歳月を経て大きく成長をし、いつの間にか「子どもたちで過ごす夏休み」が板につ...
ひとり親家庭

ひとり親家庭の離婚前と離婚後の生活大きく変わったこと【生活・収入・仕事など】

元夫の度重なるDV・モラハラ+仕事に就こうとしない態度に耐えることができなくなり、2人の子どもを連れて離婚という選択をしました。今回は、離婚前と離婚後の生活や環境、何がどのように変わったのか?を書きたいと思います。
母子生活支援施設

母子生活支援施設と聞いてどんな印象を持ちますか?近隣住民や保育園・小学校ではこう思われていた!!

みなさんは、「母子生活支援施設」と聞いてどのような印象を持たれますか?全国に270か所以上ある施設ですが、地域によっては近くに存在しない場合もあります。反対に、「自宅の近所に母子生活支援施設がある」という人も一定数います。
その他

新型コロナウィルス2度目の感染 2度目は症状は軽く済むのか?

新型コロナウィルスが2類から5類へ移行し、イメージとしては「インフルエンザ」と同じような扱いとなりました。マスク着用は「しなくて良い」というものになり、私が暮らしている地域でも、2~3割くらい(体感ですが)の方が、マスクなしで外出している状...
ひとり親家庭

モラハラ元夫と離婚してシングルマザーとなった今の方が心身ともに楽な生活【家事育児・交友関係も自由になった】

私の婚姻生活は「元夫が無職」「元夫からのモラハラ」「元夫からのお金の無心」などにより、心身ともに疲弊した毎日でした。 元夫との離婚で疲弊した毎日から解放された今は、色んな意味でとても楽になりました。 家事・育児 婚姻時代は、家事・育児+元夫...
ひとり親家庭

モラハラ元夫との生活は大変だったけれどワンオペ育児を通して「ひとり親」として生活していく能力はぐっと高まった

モラハラは許されるべきことではありません。モラハラ加害者との婚姻関係はかなりの確率で破綻します。我が家も例外なく離婚しました。でも、今思い返すとモラハラ元夫は私にいくつかの能力を授けてくれたと感じるのです。 はじめに「元夫はこんな人でした」...
学校・PTA

【2023年度】学校見学不参加・説明会不参加から始まった私立高校受験

私立高校の受験合格には、「説明会必須」「見学も必須」と言われがちですが、学校にもよるのかな?我が家の娘のようなケースもあります。
ひとり親家庭

ひとり親家庭の子どもが「私立高校」へ進学!?入学金や諸費用の支払いに困った時に利用できる制度【母子及び父子並びに寡婦福祉資金貸付制度】

私自身はじめて利用する制度ですが、ひとり親家庭にとっては、連帯保証人不要、無利子、償還期限が長い、というのは大変ありがたく、また借入先も市役所である安心感もあるため、とても良い制度であると感じました。
ひとり親家庭

裕福でなくても「人並みの生活」にあこがれていた婚姻時代

婚姻時代、一番どん底の生活を送っていた時は「私のフルタイムのパート代約9万+児童手当」で夫婦と子ども2人の一家4人の生活をしていたころです。 当時は本当にお金がなく、毎日がその日暮らしのような日々であり、よその家庭を羨んでいたころもありまし...
スポンサーリンク